2009年06月12日

カードの浪費を防ぐためのテクニック!

皆さんはクレジットカードをどんな風に利用されていますか?わーい(嬉しい顔)

ショッピングの際や、
通信販売の決済だったり、
電気代やガス代などの支払いだったり、
いろんな場面で使うことができるようになっていますし、
逆に、クレジット決済でないと受け付けていないような
シーンも最近では増えてきていますよねパンチ

例えば、マンションを引っ越した時に、
インターネット回線の申し込みをする際に、
クレジットカードが無ければ申し込めないと
言われたことがあります。

こんな風に、海外旅行へ行く時だけでなく、
日本で日常生活を送っていく上でも
必要な機会が増えてきているカード。

支払いをこれに切り替えることや、
ポイントを貯めることで節約になるという声も
よく耳にしますねひらめき

ただ、使い方を間違ったり、乱用してしまうと
取り返しのつかないような大変な事態に陥ってしまうこともありますふらふら

そこで、今回は「浪費を防ぐテクニック」についてお届けしたいと思いますぴかぴか(新しい)

@作るカードは1枚だけにしぼる

JCBやVISAなど様々な種類のカードがあり、
いろんな種類を持っていたいという方がいるかもしれません。
お店によっては使えるカードが制限されていることもありますが、
極力、1枚だけにしておいた方が良いです。
複数のカードを持っていれば、その分多重債務に陥る危険性が上がると
思っておいた方がいいです。

浪費をしてしまうという方の特徴として、
支払日がいつで、いくら支払わなければならないのか把握していない
というパターンがあります。
これは、複数枚のカードで決済をしてしまったりキャッシングをしてしまっている
場合に多いものだと思います。

A支払い方法は一括・もしくはボーナス払いのみにする

分割払いはNGです。
いつまでも支払いを引きずってしまうことになりますし、
まだ完済していない状態でさらに買い物をして、
終わりのない支払い地獄に陥ってしまう可能性があります。
リボ払いなんてもっての外です!
利息だけでも随分な出費になってしまうということを覚えておきましょう。

B利用金額に自分でも歯止となる金額を設定しておく

先ほども挙げたように、いくら支払えばいいのかわからない、
あといくら使えるのかわからないなど、利用額に関して把握できていないのは
かなり危険な状態です。
まずは、利用状況について自分で把握・管理し、
例えば、利用限度額が30万円であっても、使って良いのはひと月に5万まで、
など自らでも限度を決めて守っていくことはとても有効です。

クレジットカードを便利なものとして使っていけるように、
使い過ぎたり、万が一破産!がく〜(落胆した顔)なんてことにならないように
注意しながら使用していきましょうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


posted by ゴン at 18:28 | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。